NISAとは?

誰でも気軽に始められる?NISAっていったい何?

NISAとは正式には小額投資非課税制度というものです。年間120万円以下の投資で得られた利益については非課税とする制度です。これまでは投資で得た利益のおよそ20パーセントは税金として引かれていました。そのため株式や不動産などの投資は一部のお金持ちしか出来ない物でした。そこで政府が国民の預貯金を有効に使ってもらい株式市場を活性化することを目的として2014年1月から始められました。
NISAを始めるためには普通口座とは別にNISA口座を作らなければいけません。口座を作るためには証券会社の窓口で申し込む必要がありますが、最近ではネット証券なども取り扱っており、自宅で簡単に手続きをすることが可能です。

NISAを始めるうえでの注意点!

誰でも少ない元手で簡単に始める事が出来るNISAですがいくつか注意点もあります。
まず年間の投資額の非課税枠(120万円)がその年限りしか使えないことです。そのため1年間で70万円しか投資しなかったからと言ってその翌年に残りの50万を含めた170万円が上限とはなりません。
次に期間の制限もあります。ある年に購入した株の年間配当や運用利益が非課税となる期間は購入した年を含めて5年間と決まっています。例えば2015年に買った株は2019年の年末まで非課税で運用できます。
最後に配当金の受け取り方式によっては課税されてしまいます。銀行口座や郵便局で受け取る方式ですと税金がかかってしまうため、証券口座で受け取る方式に設定しましょう。
以上の事に気を付けていれば、NISAは誰でも手軽に始められる投資です。100円からでも始める事が出来るので投資の勉強として始めてみるのもおすすめです。

ファンドと投資の手段の選び方をマスターするうえで、プロのスタッフがそろっている証券会社にサポートを依頼しましょう。