NISAの口座の作り方

NISAとは何なのか

NISAとは年間120万円分までの株式投資や投資信託にかかる利益や配当金が非課税となる制度です。2014年から2023年までの10年間、毎年120万円の非課税枠が追加されるというものです。期間は最大5年間であるということ、さらに投資総額の対象は合計600万円までという条件があります。短期の投資目的でこの制度を使った場合、途中で売ってしまうと非課税枠を使用したことになり再利用できない為、かしこい使い方をする必要があります。長期投資向けに向いている制度であるともいえます。また、NISAの口座資格者は20歳以上に限られています。
上手にNISAを使い、投資資金を運用することで税金が0になりすべてが利益になるということもありえるのです。

NISAの口座を作ってみよう

NISAの口座開設の流れをご説明します。まず最初にネット証券に総合口座を作ることから始まります。次にNISAの資料を取り寄せ、記載の上提出します。NISA口座は20歳以上であればいつでも作れる口座であるといえますが、通常の証券口座がないとNISA口座は作れないのです。NISA口座で非課税の対象にできる金額には限りがあるので、投資経験のない方はネット証券の通常の口座でチャレンジしてみるのも良いでしょう。
また、銀行やゆうちょなど様々な金融機関で口座開設が可能となっています。しかし一方で手数料の有無や取り扱い商品に違いがあります。またタイミングによってはキャンペーンを行っていることもあります。自分に合ったものを見極める必要があります。