非課税投資枠の活用方法

NISA口座には高配当株が適している

NISA口座に入れておいた銘柄から発生する利益については、非課税になります。キャピタルゲインも非課税になるのですが、NISAは年間限度額というものが存在しています。ですから、売買は最小限に留めておく必要があるわけですね。売買を繰り返すたびに限度額が圧迫されていきますから、損になります。
一回購入をしたら、そのまま期限まで放置をするというのが、NISA口座の基本的な使い方になるはずです。こうした使い方がセオリーになるなら、購入をする銘柄の特徴も決まってきますよね。
NISA口座には、高配当株を入れておくのが正解です。できれば、中長期的に取引価格が下がらないものを入れておくとなおいいでしょう。配当益に課税がされなくなるので、大きなリターンが期待できます。

具体的に購入しておきたい株銘柄とは?

NISA口座で配当益にかかる税金をゼロにするというのは、非常に有効な手法になります。うまくすれば、年間十万円以上の得ができるかもしれません。非常に効果が大きいですから、まだNISA口座を持っていない人は早めに作っておきましょう。
具体的に買う銘柄の種類は何がいいのでしょうか。世界株などは、将来的に値上がりをする可能性が高いのでおすすめできますね。日本株は将来の見通しが立たないので五分五分といったところでしょうか。
REITという不動産に間接投資ができる商品群も、割と高配当なのでおすすめできます。他にも、ハイイールドな社債や新興国の債権に投資ができるタイプのETFも人気が高いです。これらは年間配当利回りが5%以上あるのが普通なので、高いリターンが見込めます。